探偵調査士検定に必要なもの

探偵調査士検定は筆記試験と技能試験があります。探偵業という特殊な試験ですし、試験会場が東京のみなので、忘れ物のないように事前準備をきっちりしておきましょう。まずは筆記用具一式です。それから印鑑、身分証明書(免許証などで可です)は写真付きのもの、探偵業の届出証明書の原本またはコピー、仕事で使っているカメラとビデオ一式、すでに探偵業をしたことがあるという場合は、実際に作成した調査報告書(目線を引いた写真や個人情報の実録サンプル)となります。これらをもれなく準備し、試験会場に向かいましょう。これらは探偵業協会の公式サイトに記載されている内容ですが、もし不明点があれば同協会に問い合わせておき、いざ試験会場にいって違うものを持って行ったり準備に漏れがあったりといったことがないようにしておくことが大切です。探偵調査士検定は試験自体が年に一度しかありませんし、定員も限られている試験です。もし不備があって翌年受け直しなどということになると大変残念ですので、少しでも不安があれば試験前の問い合わせをしておき余計な心配をなくしておきましょう。